ダイワ 22イグジスト LT2500S-Hのスペック&レビュー

22EXIST

22イグジスト(EXIST)LT2500S-Hのスペック(Specs)

22イグジスト(EXIST)LT2500S-Hとは、ダイワが誇るスピニングリール(Spinning Reel)のフラッグシップモデル(flagship model)です。

22イグジストLT2500S-H
巻取り長さ cm/ハンドル1回転 82
ギア比 5.8
自重(g) 160
最大ドラグ力(kg) 5.0
標準巻糸量/ナイロン(lb-m)・PE(号-m) 4-150・0.6-200
スプール径(mm) 45
ハンドル長さ(mm) 50
ハンドルノブ仕様 HG-Iライト
ベアリング(ボール/ローラー) 12/1
定価(税別) 103,000
JANコード 4550133 109409
ダイワ(DAIWA) スピニングリール 22 イグジスト LT2500S-H(2022モデル)
ダイワ(DAIWA)
¥82,820(2024/07/23 13:56時点)
巻取り長さ(cm/ハンドル1回転):82 / ギア比:5.8 / 最大ドラグ力(kg):5

作られた場所(国)

この ”22イグジストLT2500S-H” は日本で生産されています。

【made in Japan】です。

パーツリスト(parts list)

22イグジストLT2500S-H(Daiwa 22EXIST LT2500S-H)の展開図(パーツリスト)データです。※PDF

SPORT LIFE PLANETS22EXIST LT2500S-H: スピニングリール:スポーツライフプラネッツ-釣用品のパーツ販売・修理
22EXIST LT2500S-H: スピニングリール

交換するパーツを近くの釣具店へ注文する事も可能です。

※リストの中に”修理” ”終了”と書いてあるパーツは注文不可。

”修理” ― 修理対応専用。パーツの取り寄せは出来なので、修理に出す必要あり。
”終了” ― パーツの生産は終了。取り寄せも修理も不可。

ボールベアリングリスト(ball bearing list)

22イグジストLT2500S-H(Daiwa 22EXIST LT2500S-H)に対応するオーバーホール用のボールベアリングのサイズ一覧表

No. パーツ名 コード サイズ(内径×外径×厚さ)mm
8 スプールボールベアリング 10E367 1060(6×10×2.5)
16 スプールメタルボールベアリング 10E361 1170ZZ(7×11×3)
23 ローターナットボールベアリング 10E378 850(5×8×2)
52 ローラーボールベアリング 10E400 630(3×6×2)
75 ピニオンボールベアリング(A) 10E327 1470(7×14×3.5)
80 ピニオンボールベアリング(B) 10E351 850ZZ(5×8×2.5)
97 ドライブボールベアリング(A) 10E393 ※マグシールドベアリング
108 オシレーティングギアボールベアリング 10E401 740(4×7×2)
113 ドライブボールベアリング(B) 10E393 ※マグシールドベアリング
202 ハンドルノブボールベアリング 10E313 740ZZ(4×7×2.5)

※ZZが表記されているボールベアリングはシールドタイプとなります。
※マグシールドベアリングは修理対応品となります。

純正パーツ

カスタムパーツ(custom parts)

ダイワslpワークス(Daiwa Slp Works) SLPW EX LTスプール2 2500S
SLPWORKS
¥18,150(2024/07/23 13:55時点)
番手:2500S / 対応機種:【23 AIRITY】【23 AIRTY ST LT】【22 18 EXIST】【24 19 CERTATE】【21 LUVIAS AIRITY】
ダイワslpワークス(Daiwa Slp Works) 22RCS マシンカットライトハンドル 35mm
SLPWORKS
¥8,800(2024/07/23 06:55時点)
対応機種: ダイワ小型スピニング 1000 / SF1000 / LT1000 / 2000 / SF2000 / 2000C / LT2000

22イグジスト(EXIST)LT2500S-Hのレビュー(review)

『質感が合わさったことで、新しいレベルのダイワリールになった。』

質感が合わさったことで、新しいレベルのダイワリールになった。
が、値上がりした約2万円分の価値があるかというと素直に頷けない。
据え置きか、22ステラと同価格なら印象も違ったと思う。
また新しい使用感に伴い、軽快なFCがなくなったのが残念。

引用先 : Kのフィッシングちゃんねるブログ 

『過去に出たスピニングリールの中でも一番カッコいいデザイン』

22イグジストはより軽い力で巻けるようになった感覚がある。エアドライブローターの採用でよりローターが軽くなり、メインシャフトも新しくなったのでそのあたりが軽い巻き心地に貢献していると思われる。
性能に関しては間違いなくダイワの中では最高ですし、高級感も最高にあるので、その価値はあると思います。

引用先 : アラフォー男のバス釣り奮闘記!リール、ルアー、霞ヶ浦・北浦情報

最高のリール
使用してみて、全てにおいて想像以上に使いやすかったです。特に飛距離が伸びるのに驚きました。

18イグジストを使ってたけど、まったく別物の感覚!。
快適な巻き心地。
後はダイワ特有のシャリが出ないかだね。

引用先 : amazon カスタマーレビュー

カスタム

SLPワークスによるEXIST SENSITIVE TUNEサービス
このサービスは22イグジスト(22EXIST)のボールベアリングをグリス仕様からオイル仕様へ変更、さらにマグシールドを除去するチューニングを行うサービスです。

EXIST SENSITIVE TUNE│SLP WORKS

グリスの粘土やマグシールドの磁力による巻きの抵抗を極力減らし、エリアトラウトやバスフィッシングに適した繊細かつダイレクトな巻き心地にカスタムするサービスとなってます。

費用:22EXIST 15,000円(税別)

オーバーホール

修理やオーバーホールを依頼するには、近くの釣具店へ持参するか?またはスポーツライフプラネッツへ直接依頼します。

AFTER SERVICE : - 修理のご依頼方法
当社は、ダイワ精工株式会社(現グローブライド(株)会社)の修理・アフターサービス部門が独立分社化した会社です。アフターサービス部門は、ダイワ製品の修理・メンテナンスパーツ販売をしています。SLP WORKSは、

個別でハイクオリティなボールベアリングに交換する事も出来ます。

22イグジスト 対応 オーバーホール用ベアリング バラ売り
ご自分でオーバーホールされたい方のために、全ベアリングのバラ売りも行っております。オーバーホールは難易度の高い中級者以上の方のメンテナンス作業です。はじめてチューニングをされる方は、簡単なフルベアリン…

22イグジスト(EXIST)のテクノロジー(Technology)

2018年に登場したLTコンセプトに続き、2022年に発売された22イグジストは更に進化したDAIWAのテクノロジーであるエアドライブデザイン(AIRDRIVE DESIGN)を搭載しました。

Daiwa 22EXIST LT2000S-P photo1

エアドライブデザイン(AIRDRIVE DESIGN)は、最大4つのテクノロジーで構成される。

エアドライブデザイン(AIRDRIVE DESIGN)
エアドライブローター
(AIRDRIVE ROTOR)
最軽量、低慣性のローターで、巻き出しが軽くハイレスポンスな回転を生み出すエアドライブローターを採用。
エアドライブベイル
(AIRDRIVE BAIL)
小径化、軽量化となった事によりトラブルレス・ストレスフリーな使い心地へ。
エアドライブスプール
(AIRDRIVE SPOOL)
徹底的な軽量化を突き詰めた薄肉設計の高級感あふれるメタリックスプール。
エアドライブシャフト
(AIRDRIVE SHAFT)
高負荷時でも回転ノイズの極めて少ない軽い巻き上げを可能とし、巻き心地は、静粛で上質。なのにトルクフル。

「スッと巻けて、ピタッと止められる」今後のダイワスピニングリールを担うダイワ史上、最軽量、低慣性ローターが、22EXISTに初搭載。

ダイワスピニングテクノロジーの金字塔のひとつ、エアベールが、エアドライブデザインとともに、さらに進化。小径化、軽量化され、よりトラブルレスでストレスフリーな使い心地へ。

ダイワスピニングテクノロジーの金字塔のひとつ、エアベールが、エアドライブデザインとともに、さらに進化。小径化、軽量化され、よりトラブルレスでストレスフリーな使い心地へ。

ハンドルを回す縦の回転を、ローターの横回転へと変換するピニオン。ピニオン内を貫き、スプールの上下動をつかさどるメインシャフト。このユニットのブラッシュアップも、回転性能向上には欠かせない。
monocoque body
モノコックボディは、それ自体が巨大なネジの役目も担うエンジンプレートでカバーをされていて、大きな負荷を受けてもズレにくく、たわみにくい構造になっている。また、ネジ穴を必要としない分、従来構造よりもボディ内部のスペースがグッと広くなり、より強力な、巨大なサイズのドライブギアが搭載可能だ。
MAGSEALED
ボディとローターの隙間に磁性を持つオイルの壁を作ることで海水や埃などの侵入をシャットアウトする防水構造。ボディとローターが無接点だから軽く滑らかな回転はそのままに、初期の回転性能を長期間維持する。
TOUGH DIGIGEAR
22EXISTに搭載されるのは、超々ジュラルミン製MC(マシンカット)タフデジギア。冷間鍛造で高強度に仕上げた素材に、さらにもうひと手間、デジタル解析によって導き出された理想的な歯面に仕上げるために高精度なマシンカットをほどこしているのだ。
atd
魚の引きに合わせスムーズに作動し、滑らかに効き続けるドラグシステム。滑り出しと追従性を追求し、ドラグ設定を気にすることなく、ファイトに集中することが可能。
TWIST BUSTER III(ツイストバスターⅢ)
22EXISTではツイストバスターⅢを搭載。ラインローラー部に新たな溝を設けることで、ラインローラーを通過する糸のバタつきを抑制。また、ラインローラー部にもマグシールドを搭載。塩噛みや固着の影響を受けず、長期間、安定的かつ確実な回転性能を実現した。

ラインローラーの防水性を高めることは、回転フィーリングや感度などの初期性能の維持に寄与する。また、塩や異物のかみこみが激減。さらに回転が良くなることで糸ヨレの軽減効果も向上した。

スプールの軽量化とあわせ、スプールリップ形状の見直しにより、約5%の飛距離アップを実現。キャストしたラインが描く美しい放物線を体感してほしい。

磁性を持つ液体の壁によって、ボールベアリング内部への水、異物の侵入を抑えることで、ボールベアリング本来の軽く滑らかな性能を維持しながら、パッキン等の助け無しに、錆・塩ガミ・異音を大幅に解消。

22イグジスト(EXIST)のラインナップ(lineup)

22イグジストは2000番台から5000番台までのモデルがあります。

22EXIST
「22EXIST」の記事一覧です。

 

 

発売日(release)

2018年に発売された18イグジスト(EXIST)が、4年後にフルモデルチェンジして登場したモデル(model)。2022年1月に開催された横浜フィッシングショーで登場して2022年3月に発売開始。

発売期間【2022年~発売中】の現行モデルとなってます。

ターゲット(target)

22イグジストLT2500S-Hは多種多様なターゲットに使用する事が出来る番手となっている。特にバス釣りやエギングで使用するには軽くて強い22イグジストは最適である。フレッシュウォーターなら大きな河川でサクラマスなどの大型に対応できる2500番はベストマッチするリールとなる。

・バス
・エギング
・トラウト(中型~大型まで対応)
ダイワ(DAIWA) スピニングリール 22 イグジスト LT2500S-H(2022モデル)
ダイワ(DAIWA)
¥82,820(2024/07/23 13:56時点)
巻取り長さ(cm/ハンドル1回転):82 / ギア比:5.8 / 最大ドラグ力(kg):5
タイトルとURLをコピーしました