松浦川でチヌ始まる(佐賀新聞)

毎週木曜日、佐賀新聞には『釣り情報』が掲載されてあります。

この『釣り情報』は、各地域の釣具屋さんが情報を提供し

釣り場や酒類、型や概要などを簡単に紹介されてあります。

ちなみに本日の紙面のトップには『松浦川でチヌ始まる』

『呼子方面』の釣り場情報には

“オカベ呼子店”より

『アジ(10~25センチ)やクロ(15~25センチ)などがサビキ・カゴ釣りにて釣れている。』

“まるきん糸島店”より

『アオリ(1.5キロ)が1杯、エギングで。キジハタ(25~30センチ)5匹、ルアーにて。』

っと書かれてます。

そして唐津の釣具店の老舗”ホクト釣具”からは『一文字波止』の情報

“ホクト釣具”より

『アジ(20~36センチ)が10匹前後。アジングで』

『クロ(20センチ前後)が5~10匹。フカセ釣りで

この唐津湾の沖堤防の『一文字波止』の赤灯台・白灯台

以前はランカーシーバスを狙うルアーマンが朝一渡っていましたが

ここ最近はアジングブーム到来で、近場で30センチ以上のアジを狙える手軽なポイントとなってます。

ただし、狙えるのは朝マズメの短い時間のみ

詳しくは”TKTNさん”の唐津一文字でデカアジ狙いのアジング!

詳しく渡船情報が掲載されていますのでご覧ください。

“キャスティング唐津”

松浦川『チヌ(30~40センチ)が1~3匹、ルアーにて』

唐津港の周辺『キス(20センチ前後)が20匹前後、投げ釣り』

唐津沖『ヤリイカ(30~50センチ)が昼に20~30杯、スッテ仕掛けのボート釣り』

他にも松浦方面や平戸、大瀬戸方面なども情報が掲載されています。

スポンサーリンク

6月中旬北部九州のファミリーフィッシングで狙えるお魚は?

201409161347021e5s

①まだまだ春の”アオリイカ”は狙えます。

 各地で釣果が出ている状況ですので、近場の漁港や波止でもアオリイカの回遊に出会えれば

 キロオーバーのアオリがGETできます。

②砂浜の女王”シロキス”

 キスが産卵を迎えるため浅瀬まで寄ってきますので、大型のキスが堤防や砂浜から手軽に狙える時期です。

 沢山釣ってキスの天ぷらを味わいましょう。

③アジゴ

 サビキ釣りにて、各地で釣れ始めてます。サイズ的には10センチ前後ですが、家族で狙うには楽しいです。

 丸ごとから揚げにして、そのまま塩コショウで食べるか、酢漬けにするかで味わいましょう。

20160614 (2)

梅雨が明ければ、本格的な夏になります。

暑くなりますが、体調管理に気を付けて楽しい釣りをお願いします。

この記事が良かったら
いいね!

Twitter で

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

フォローする