(唐津)ラインで出るエギングでのアタリ – “ピエロ”さん

朝マズメエギングに行きました エギングロッドを新調したので

墨付けに気合を入れて出撃!

釣れたらすぐ帰る予定で…

ショアラインでの釣り…

アタリなし(^^;)

ディープラインでの釣りに切り替え

キャスト後50カウント、アクション後8カウントするとラインに当たりが

フリーフォールで流していたがラインがさらに弛む

合わせ!!!!

乗りました!!!

20160630 (1)

20160630 (2)

最近はラインで出るあたりを勉強してるので面白かったです!

因みに新調したロッドはヤマガブランクス『カリスタ”710″M TZ NANO』

kari

スポンサーリンク

Calista 710M/TZ NANO

より激しいビシバシジャークや、エギをレスポンスよく動かしたいエギンガー向けのショートレングス・ハイスピードモデル。シリーズ中でも張りは強いブランク設定ですが、NANOブランクにより手首への負担は少なく、軽い力でエギを激しく動かすことが可能です。(Mクラス表記ですが、バットの張りはMHに近いMMHクラスです)パワフルなバットに反発の強い繊細なティップを搭載していますので、エギを前方向への移動を抑えて上下左右へ大きくアクションさせやすく、誘いや焦らしから食わせへと自在に演出できます。また、ショートレングスながら86Mに匹敵する遠投能力を持ち、ディープエリア攻略はもちろんのこと、サイトエリアまでイカを誘いながら牽引し、シャローに持ち込んで勝負をかけるパターンにもベストマッチ。ボートエギングにもオススメです。

「ヤマガブランクスHPより引用」

非常に軽く使いやすいロッドでした!

差出人: ピエロ
お住まい: 佐賀
釣行日: 2016/06/27
場所: 唐津市
魚種: エギング
潮汐:
時間帯: 朝マズメ
題名: ラインで出る当たり

この記事が良かったら
いいね!

Twitter で

スポンサーリンク