メイホウのバケットマウス5000のインプレとカスタム

バケットマウスの中でも小さめなサイズのタックルBOXのご紹介

スポンサーリンク

メイホウ(meiho) のバケットマウス BM-5000

■ 座れる収納BOX。BM-9000・BM-7000のダウンサイズモデル。
■ 容量20L
■ VS-3020ND・VW-ES2052サイズを立てて5個、VS-3010NDサイズを立てて最大10個システム収納可能。
■ トレイ付き。トレイにはSFC-Lサイズ・ランガンケースWシリーズが2個システム収納可能。
■ パーツケースBM-100・ロッドスタンドBM-230・BM-280・BM-350・ハードドリンクホルダーBM・FグリップBMを多目的ホルダーに装着可能。
■ ワンタッチ開閉バックル・滑り止めゴム装備。
■ 本体内をスライド移動可能なトレイを標準装備。
■ 蓋はストレスフリーの両開き。開けた状態で邪魔にならない90°で蓋が止まる機構を採用。

BOXタイプとなってますので、中はワンスペースの広い収納庫となってます。

縦横に大きいサイズのルアーケースや、餌木ケースを沢山入れることが出来るので

キャンプ用品の小物入れなどにも利用できる便利なBOXです。

小物入れスペース

まずは一番上の蓋を開けると

一番上には取り外しができる可変式トレーがあります。

深さがあるので、釣行時に頻繁に使用するルアーや小物を入れておくスペースとして利用できます。

メインの収納スペース

メインの収納スペースです。

VSシリーズとは違って、内部が広くなってます。

内側の寸法を測ってみます。

まずは底の横幅は約23cm

底の高さは約21cm

高さは約26cm

蓋も外すことができますので、掃除や洗浄時には外して洗えるようです。

メーカーのHPより

バケットマウス BM-5000

サイズ:440×293×293mm
素材:耐衝撃性コーポリマー
カラー:ブラック、オレンジ
容量:20ℓ
重量:2,380g

座れる収納BOXとして定着したハードボックス「バケットマウス」のシリーズ最少サイズ。強度と収納力、機能性が凝縮されたコンパクトサイズのバケットマウス。ドリンクホルダーなど、別売のオプションパーツを実装することも可能。あらゆるシチュエーションにフィットするサイズ感です。

参照:明邦化学工業

HPには下段の内寸が掲載されてありますので実物と比較すると若干の違いはありますが

これは寸法を測った位置が違う事で、違いが発生したと思われます。

このメインの収納庫に実際にどれだけの荷物が入るのか?

ちょっと試しに入れてみました。

収納できる容量は?

ちょっと無理やりですが、周辺にある釣り道具を入れてみました。

遠征時に必要な予備のリールも必要ですので2個入れてます。

全部出してみるとこんな感じです。

もっと丁寧に、ケースなどに入れて収納すればもっと入ります。

離島遠征やオフショアにはちょうど良いサイズです。

バケットマウス5000のカスタム

VS7055やVS7070にも取り付けが出来るロッドスタンドとサイドポケット

この2点はセットで購入したほうが良さそうです。

リグを交換するときや、移動するときには必ず必要になるロッドスタンド

そして、缶コーヒーやお茶、ごみ袋などを置けるサイドポケット

サイドポケットには、可変間仕切りが付いてますので、お好みのサイズで収納庫が作れます。

広い漁港や離島遠征、それか沖波止への釣行

または、管理釣り場などでは、このタックルBOXを持っていけば

手軽に、釣りを楽しむことがでますね。

メイホウの他の商品との比較

メイホウ – ランガンシステムVS7070

メイホウ – ランガンシステムVS7070
メイホウ(MEIHO) ランガンシステム今回は非常に便利なタックルボックスをご紹介”陸っぱり”でも”オフショア”でもライトゲームに役に立つランガンBOXメイホウのVS7070です。★ランガンシステム VS-7070+ロッドスタンド BM-2

ランガンシステムVS-7055

ランガンシステムVS-7055のインプレとカスタム
ライトゲームに欠かせないタックルボックスの紹介メイホウ(meiho) のランガンシステム VS-7055★ランガンシステム VS-7055+BM-230Nロッドスタンド 2本組セット★ ブラック/ブラックレッド今、一番売れているタックルボッ

今回、カラツリでは3つのタックルBOXを紹介しましたが

結果、どのタックルBOXが良いのか?

それは、アングラーが釣り場へ持ち込む道具の量で決めていいと思います。

手軽さを求めるならVS7055

アジングやエギング、他にもちょっとした道具を持って行くにはVS7070

コンパクトだけど沢山の道具を持ち運びたい方はバケットマウス5000

 
 
 
 

この記事が良かったら
いいね!

Twitter で

スポンサーリンク