11ツインパワーのボディガードの外し方

スポンサーリンク

11ツインパワーのオーバーホール

11ツインパワーのボディガードをどうやって外すんだろうか?

初めてオーバーホールする際に、ちょっと悩むところを説明します。

1.ローターを外す

ローターナット(6角ナット)を外して

ローターを外します。

ローターを外したあと、ロータークラッチ組みを外します。

6個のネジが付いてますが

外すのは大きい3個のネジのみです。

※小さいネジは外しません。

クラッチ組みを外すと、下記写真の中央にある

青いゴム(フリクションリング)を外します。

このゴムを外すと、表に出てくるのが

下記写真中央にある穴が開いている黒いゴム

このゴムを外せば、ボディガードを止めているネジを外すことが出来ます。

このゴムはクリップ等で簡単に外すことが可能

小さいので失くさないようにゆっくり作業を進めます。

この黒いゴムを外した穴に、小さめのドライバーを突っ込み

中にあるネジを緩めていきます。

そうすれば、このような感じでボディガードが外れる仕組みになってます。

その他のオーバーホールの記事はコチラ

11ツインパワーC2000S 高性能とコストパフォーマンスを誇るフラッグシップの正統なる後継者。  NEWツインパワーは全機種に、1...
前回は11ツインパワーのメンテナンスとして ①スプールメンテナンス ②ラインローラーのメンテナンス及び2BB化 ③ハンドルノブの交換 ...

この記事が良かったら
いいね!

Twitter で