16ストラディックCI4+C2000Sの軽さと巻き心地について

シマノ社から2016年に発売されたストラディックci4+

前年に発売された15ストラディックのボディ素材は金属系でしがたが

この16ストラディックは軽量カーボン素材であるCI4+が採用され

『巻出しの軽さ・優れたリーリング感度』

を特徴とする、クイックレスポンスシリーズの中堅機種として登場しました。

NEWマグナムライトローター搭載。
別次元の巻き出しの軽さ!

新開発「NEWマグナムライトローター」を搭載することにより大幅な軽量化、巻き出しの軽さを可能にしました。ボディ素材、ローター素材には軽量カーボン素材であるCI4+を採用し、体感的な重さを軽減するGフリーボディなどを装備することで優れたクイックレスポンスを実現します。
精密冷間鍛造「HAGANEギア」、防水性を高める「コアプロテクト」などの高耐久性能も充実。幅広い釣りに対応するマルチユースなクイックレスポンスモデルです。

引用:シマノ社HP

スポンサーリンク

16ストラディックCI4+C2000Sのスペックは?

◆ギア比:5.0
◆実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg):2.0/3.0
◆自重(g):160
◆スプール寸法(径mm/ストロークmm) : 42/12
◆PE糸巻量(号-m) : 0.6-150、0.8-110、1-80
◆ナイロン糸巻量(lb-m) : 0.6-150、0.8-110、1-80
◆フロロ糸巻量(lb-m) : 3-110、4-85、5-65
◆最大巻上長(cm/ハンドル1回転) : 66
◆ハンドル長(mm) : 40
◆ベアリング数S A-RB/ローラー : 6/1
◆本体価格 : 30,000円(税別)

特記すべきなのはC2000番クラスでの自重が160g

非常に軽いモデルとなってます。

そしてもうひとつ16ストラディックで特記すべきなのはローターの変化です。

NEWマグナムライトローター

クイックレスポンスシリーズでは欠かせないこ『マグナムライトローター』

この新しいローターによって、大きくリールの仕様が変化しました。

回転慣性約14%減。
クイックレスポンスがさらに鋭く。
さらに頑強に。
ローター剛性を最大30%強化。

このニューマグナムライトローターになったメリットとして簡単に説明すると

・巻き初めが軽い

・回転が軽い

・軽くなった

・強くなった

と言った仕様のローターとなってます。

ストラディックCI4+の特徴

特徴はなんと言っても自重の軽さです。

C2000番クラスで160g、2500番で185g、C3000番で190gといった具合に

C3000番クラスでも自重200g以下

そしてGフリーボディ設計の為に自重がより手元に来るため

手に持った感じは、非常にビックリする軽さでした。

◆Gフリーボディ

ローター、スプール、ハンドル、ドラグノブなど、細部まで設計を見なおし、2500S番で185gという軽量自重を実現。さらに、ウォームシャフトをドライブギア上部に配置し、手元に重心を近づけたGフリーボディを採用。軽量自重を体感レベルでさらに軽く感じさせ、操作性に長けた攻めの釣りが可能となる。

◆HAGANEギア

金属の塊を圧縮することで、一気にミクロン単位の精度まで鍛え上げるHAGANEギア。表面を削らず、内部の金属組織も壊さない精密冷間鍛造技術により、驚異の耐久性と巻きごこちを実現。ビッグフィッシュをものともしない、軽やかで力強い巻き上げを可能にする。

◆X-SHIP

ドライブギアの大径化、ピニオンギアの最適配置、ピニオンギアのベアリングによる2点サポート。これらによりギアの噛み合わせを頑強にすることで、軽快なリーリングを保持しつつ、巻き上げる力を最大化。変化する水中の情報を細やかに伝えつつ、力強いファイトを可能にする。

◆コアプロテクト

各部に水を水玉化して弾く特殊撥水処理と、特殊グリスのシーリング処理により、軽さやレスポンスを維持したまま水や異物の侵入をブロック。またボディの合わせ面をフラット化し、撥水処理を加え、さらにストッパーレバーをなくすことで、ボディ前面、側面、背面からの水の浸入を抑制。回転の初期性能を長期にわたって保持する。

◆ベールの開き角度拡大

◆低摩擦ローラークラッチ

◆大径ドラグノブ

など、上位機種に迫る非常に高いポテンシャルを持ったリールです。

ストラディックCI4+の巻き心地

最後に巻き心地についてのインプレです。

実釣では使用していませんが、『クイックレスポンスシリーズ』の中で

ヴァンキッシュやツインパワーと比べると、決してシマノらしいシルキーさってのは

劣るような気がします。

そこは、やはり上位機種との区別化と言うか差別化として

顕著に表れているようです。

ただ、この自重の軽さ巻きの軽さは上位機種と変わらない仕様になるので

カスタム次第では、非常に大きく化ける可能性があるリールだと感じました。

シマノのスピニングリールの中では中堅クラスとしての立ち位置であるストラディックCI4+

前年に発売された15ストラディック同様に、非常に多くのアングラーが使用されてます。

赤色と黒のボディに合わせたカスタムパーツも多く出ており

ハンドルやスタンドでカスタムするのもアングラーの楽しみでもあります。

株式会社HEDGEHOG STUDIOより

【ZPI】 ファンネル カーボンハンドル  販売価格: 13,600円(税別)

【ZPI】 リールスタンド ライト RSL01  販売価格: 2,500円(税別)

【ZPI】 ソルティーバ エギング カーボンハンドル 92mm  販売価格: 13,600円(税別)

【ZPI】 リールスタンド ライト RSL01  販売価格: 2,500円(税別)

この記事が良かったら
いいね!

Twitter で